FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の更新です!
ブログの存在を忘れて自分のことで
精一杯になってしまいました。

ちゃんと記録に残そうと思い
記事を書くことにしました。
ただの自己満かもしれませんが
書きたいと思います、


最近の小次郎さんは
10月27日の日曜日にまた
歯の手術をしました。

不正咬合になってしまいました。
手術をした結果
虫歯か歯茎から菌が入りこみ
歯茎を溶かし顎の骨まで溶かして
しまったみたいです。

右下奥の歯を4本全部抜きました。
顎の骨も歯も一生治らない。
ごはんは全部注射器みたいなもので
強制的にあげるようになって
最初の2日は食べてくれたのですが
それからは食べなくなりいつもの
餌をふやかして食べさせていました。

昨日から薬も飲まずごはんも食べず
食べさせようとしても嫌がり
小さな手で押し返します。

体も少し小さくなりよろよろとして
いつもならひょいと登っていた
高さも登れなくなってしまいました。

一週間後に経過を見るために病院に
連れてきてと先生に言われていたので
少し早いけど今日朝一で病院に
連れていきましたが先生からは
このまま強制的にごはんをあげるか
病院で安楽死させるか
一旦病院に預けて死ぬまで世話は
してくれるが死んでしまった場合は
今後のジリス界の為に解剖して
原因を解明するか
と言われました。

ごはんを食べている時以外は
触らせてくれず血が出るまで
噛み付いて離さなかったり
あの元気に走り回ってごはんの袋を
開けるとゲージを登ってくる
小次郎には戻りません。

強制的にごはんをあげ続けても
長くは持たないそうです。

夜になるとぴーぴー鳴きます。


何を選択しても結果は同じです。
どうしたらいいのかわかりません。
でも,休み明けの5日までに
決めなければいけない。

何ができるかと言われたら
何もできないけど今は小次郎と
触れ合いたいと思います。

自己満の記事ですみません。
文書もめちゃくちゃですみません。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://db3310.blog.fc2.com/tb.php/131-810184c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。